男性婚活サポート!大田区の男性婚活に強い相談所~ライフツリー

無料相談・お問い合わせはこちら 【火曜定休日】10:00~20:00 03-3722-2213

仲人ブログ

不思議な力 前半

2018.12.12


part 1

婚活には本人でもなく 私でもなく 何だか見えないものの力が働いているなってよく思うんです。

ある40代後半の男性がいましてね。
爽やかなスポーツマンだしバランスもとれている。
多分若い頃はモテたんだと思います。
本人も自信があるんでしょうね。
男女共昔 もてた人は難しいところがあります。昔の良き思い出をいいも悪いもを引きずっているから。

40代の男性は30代そこそこの綺麗な人に申し込むんです。

ただね。30代そこそこの人にしてみれば歳の離れている人って普段上司ぐらいしかいないんじゃないかと思うんです。
30代男性を飛ばして40代にいくのは余程その人に魅力がないとね。
それってなかなかプロフィールからはわかりませんよね。

婚活パーティーだって合コンだって 男性達は話が合いますなんて言うけれど
女性達からすると合わせてるだけだと。

女性は歳の近い人が良くて年齢がいけばいくほどその傾向は強くなります。

交際になっても若い人からするとノリが違いますとか、年の差を感じますとか。
うまくいかないわけです。
うまくいかないと人って何かのせい 誰かのせいにします。

それは相手だったり、システムのせいだったり、私のせいだったり。
誰かのせいにしている以上はなかなかうまくいかないものなんですけれど。

こうだったら こうしてくれたらきっともっとうまくいったはずだとか思うわけですよ。
半ばやけっぱちになっているような感じもしますね。

結婚していないのは仕事が忙しかった …..確かにそれもあるでしょう。
でも出会いはありましたよね。
もてていたわけだし。

まだ結婚を真剣に考えていなかった….
40歳後半まで?

本当ですか?

挙げ句の果て うまくいかないから 結婚相談所は僕の活動する場所じゃないと思う………というわけです。

じゃあどこならあなたの活動場所になりますか。

30代後半なら周りにいますし相談所に入らなくても………って。

このセリフ もててきた男性がよく言うんです。
自分さえOKすればアラフォーならいくらでもいるという

う〜ん 上から目線ですね。
アラフォー女子にしたらこんな風に思う男性 勘弁じゃないでしょうか。
とことん彼はうまくいかなくなっていました。